社案内About

ご挨拶Greeting

47年変わらないことは、
お客様と会社のために仕事をしてきたこと。

創業47年を迎え、考えますればいろいろなお仕事を頂きました。
そのお仕事も無くなったり、再編されたり多種多様な変遷で今に至ります。
売上の主たるところは、事務機器やオフィス家具を企業様、個人宅への納品。
一般貨物としては、郵便から重量物まで多種なご依頼を頂きます。
また事務所移転・ご家庭のお引越しなども取り扱いさせていただいております。

47年変わらないことは、お客様と会社のために仕事をしてきたことです。
中小の運送業界は、ドライバー不足、慢性的な下請け業による利益の圧迫があります。
社長といえども会社の庭の手入れやパソコンのメンテなども重要な仕事です。
50年60年を迎えるにあたり、新規のお客様の開拓などはもとより、次代の経営層と若いスタッフの育成です。

大きなことはできませんが、お客様の満足度を高めることは出来るという思いで、
多くのご依頼をお待ちするとともにご指導ご鞭撻のほど宜しくお願い致します。

image代表取締役 三科 仁昭

経歴Personal history

1963年 京都にて生まれる。
1982年 立命館大学法学部入学。
1986年 グンゼ 株式会社に入社。
新業態店舗の新規ルート開拓担当として、提案営業の面白さと売れる喜びを知る。
また直接お客様へ販売しながら喜んで頂く心を学ぶ。
その後、大手量販店担当として、システムによる販売を経験し最高15億の売上予算を担当。
2001年 6月同社退社後、
三栄運送 有限会社入社。
役員として、現場や営業、配車に駆け回る日々。
前職では経験出来なかった中小企業の苦労と運送業界現状を学ぶ。
2004年 奉仕クラブへの参加による自分磨き。
2015年 代表取締役社長に就任。

images

  • images
  • images
  • images

経営理念Management Philosophy

企業は、社会がその存在を必要とする限りにおいて、
その貢献度に応じて繁栄するものである。

わたしたちは、「企業は、社会がその存在を必要とする限りにおいて、その貢献度に応じて繁栄するものである。」という考えを経営理念とし、
社員全員が一体となり、奉仕と誠実を信条に創造力と実行力を両論として、社会がより必要とする企業を目指して 邁進しています。

これからも、堅実な経営と信頼される「三栄運送」をモットーとして、事業 を通して豊かな創造性と誠実な人材の育成をはかり、
地域社会の発展 に寄与してまいります。

社 是

1.誠意を尽くして顧客に奉仕 2.昨日より今日、今日より明日へ改善向上 3.相互の理解、志を同じにする 4.地域社会に密着した奉仕の精神 5.報告・連絡・早く(報連早)ほうれんそう

会社概要About Company

商 号 三栄運送 有限会社
所在地 本店 / 京都市伏見区醍醐柿原町1番地の1
電 話 075-571-4189(代)
FAX 075-573-1133
設 立 昭和49年4月1日
役 員 代表取締役 三科 仁昭
営業種目 一般区域貨物自動車運送業
従業員数 25名
保有車輛台数 23台

4t車 / 10台
2tl車 / 6台
2t車 / 3台
サービスカー / 4台

免許等License

運輸省免許 一般区域貨物自動車運送業
大陸(第119号)
昭和52年8月5日 大陸協第30号事業協同組合認可なる
昭和52年8月12日 京都法務局にて設立登記なる
昭和52年9月13日 京第219号自動車運送取扱事業登録認
大阪陸運局登録番号116号

運輸安全マネージメントTransportation Safety Management

基本方針 安全第一の輸送を確保するため、法令の遵守ならびに社会への安全・安心の提供を約束いたします。
社内への周知方法 事務所内・休憩室での掲示ならびに定期ミーティングにて実施
安全方針に基づく目標 ■令和2年度目標(令和2年4月~令和3年3月)
 人身事故:0件
 物損事故:0件
 貨物事故:0件

■令和元年度実績(令和元年4月~令和2年3月)
 人身事故:0件
 物損事故:0件
 貨物事故:2件
 事故内容の統計(分析)

・複合機積載時ベルトが外れで荷室で転倒
・重量物積載時ベルトが緩み、荷室内で転倒
事故内容の統計(分析) ・構内を扉を開けて移動した際、留め金が外れて扉が開き壁を破損。
・お客様駐車場へ壁際に駐車の際、壁によりすぎて荷台部が接触し破損。
安全方針に基づく計画

(1) 教育計画
各研修会参加で意識の向上、定例ミーティングでの乗務員に対する教育などを実施。
また、全従業員に運行管理者等の資格を取得させ意識の向上をはかります。

(2) エコステージへの推進
環境問題への取り組みと合せて実施。
※教育・訓練計画

  4 5 6 7 8 9 10 11 12 1 2 3
運輸安全研修会
ヒヤリハット報告会
運行管理者研修会 運行管理者試験センターの実施に合わせて
フォークリフト トラック協会の実施に合わせて
整備管理者研修会 トラック協会の実施に合わせて

(3) 設備計画
車両入替え時期に合せて、バックモニターを標準装備し、後方視界を確保して輸送安全性を確保致します。

g_mark